松本人志、感染者が少ないテレビ局に苦言 「アクリル板ないで!」

6日放送の『ワイドナショー』で思わぬ方向に話が進み、フジテレビを攻撃する事態に…

松本人志

6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、新型コロナウイルスに感染していたお笑いコンビ・品川庄司の庄司智春さんが、退院後に公開した動画について取り上げました。

しかし、話は思わぬ思わぬ方向に展開し、フジテレビの“アクリル板”に攻撃する事態に…。


■庄司智春の動画が非公開に

先月29日に退院した庄司さんが、退院から2日後にYouTubeチャンネルに「僕がコロナになって皆さんに伝えたいこと」と題した動画をアップ。

しかし、その直後に「こちらの動画は吉本から連絡がきて…」と非公開に。動画を観た人たちからは「事務所がストップする理由がわからない」「大切なことを話しているのに」との声があがりました。


関連記事:東野幸治「印税を芸人に分配」に品川祐も称賛 「憎たらしいほど好き」

■長嶋一茂「企業が慎重になるのは当たり前」

そして3日「慎重になり過ぎた吉本と自由に発信した僕との間に、少しだけズレがあっただけでした」と説明に、動画は公開されました。

ゲストコメンテーターの長嶋一茂さんは「内容に関してはすごくいいものだったと思う」と庄司さんがコロナのつらさを伝える動画には理解を示しました。

続けて「企業が慎重になるのは当たり前のことですから『こういうもの出すんだけど…』と吉本にエクスキューズがあれば…この段階は踏んだほうがよかったし、今後も踏んだほうがいいと思う」と持論を展開しました。

続きを読む ■フジテレビは感染者が少ない?

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

おすすめ記事