柴犬YouTuberの新星「豆柴にのまえ」が大人気 飼い主も美人と話題!

豆柴にのまえが成長して愛に目覚めるシーンに感動の声

柴犬

(Antonio Batinic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

芸能人も進出し、話題にあがることが多いYouTubeチャンネル。犬や猫、鳥や爬虫類まで、動物を主役としたチャンネルも多くの人に親しまれています。

今回ご紹介する「【豆柴】にのまえチャンネル」は、今年210日に動画初公開でまだ半年で、チャンネル登録者数は2万人をようやく超えたチャンネルです。

95日の【豆柴成長LIVE】で「9ヶ月と2週目」とあるので、もうすぐ成犬なのですが、現在でも子犬のようにちっちゃくておでんば。まだまだかわいい赤ちゃん犬の女の子の日常が映し出されています。

関連記事:「プロ赤ちゃん」を目指す女性 素敵な赤ちゃんライフを動画で配信

■名前は「ニノ」

数字の一と書いて「にのまえ」と読む名前で、飼い主さんが呼ぶ時は「ニノ」「ニノ~」などと呼んでおり、コメント欄でも視聴者から「ニノちゃん」と呼ばれて愛されている豆柴・にのまえ。

毛色の種類は赤柴。明るい茶色で顔の目の周辺と鼻にかけては白く、鼻の頭のほうはまだ赤ちゃん特有の黒っぽい毛が残っています。


ヒコーキ耳がかわいすぎる

なんと言ってもかわいいのが、うれしいと耳が飛行機の翼のように横になる「ヒコーキ耳」になるところ!

柴犬のかわいいしぐさといえば、高速しっぽ振り振りや、首をブルブルっと回転させる「柴ドリル」がありますが、「ヒコーキ耳」と高速しっぽ振りのコラボは世界一のかわいさと思うほど。

次ページ ■愛に目覚めた柴犬に感動

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事