「付き合いきれない…」 男子が彼女に見切りをつけた瞬間

男子が付き合いきれないと見切りをつけた瞬間とは?

カップルの会話
(GeorgeRudy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性よりも、男性は別れ話に至るハードルは高いとよく聞きますが、それでも「付き合いきれないわ」と思った瞬間には見切りをつけ、別れをしっかりした意思で決めてしまうことが多いです。そうなると、復縁するのも難しいかもしれません。

そこでfumumu取材班は、男子が彼女に見切りをつけた瞬間を聞いてみました。


①当たり前の態度はNG

普通に恋愛したいだけなのに、男をモノだとして考える人も…

「僕は、男のほうが多めにお金を出す割り勘派です。最初の方はごちそうもおごりも当たり前のように振る舞います。でも毎回おごってもらうのが当たり前と思っている女性は苦手で、元カノがまさにそうでした。


さらに許せなかったのは、僕以外の男ともご飯に行っていたこと。2人きりじゃないとは言っていたけど、もはや信用なりません。男をモノだと思って見てくる人と付き合うのは、金輪際止めようと決意しました」(20代・男性)


関連記事:結婚を決めきれない彼氏…見切りをつけるまでの3ステップ

②度を超した拗ね

何事もかわいいと思ってもらえるレベルでおさめておくのが大事なよう。調子に乗りすぎると、そのうち見切りをつけられてしまうかも?

「とにかくすぐに拗ねる彼女だったんです。最初はかわいいなと思えた時もありましたが、どんどん頻度があがっていってうんざりでした。


ちょっとした僕の言動で拗ねるのでだんだん何をするのも、話すのも億劫になってしまったんです。最終的に拗ねて何時間も僕のことを無視されたので、別れを決心しました」(30代・男性)

次ページ ③加速する束縛

おすすめ記事