自分より年収の低い彼… プライドを傷つけないための注意点

自分より年収の低い彼氏を立てる方法とは?

通帳を見る女性
(Doucefleur/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性もバリバリ働くようになって、彼よりも自分の方が年収が高いことに気づくことがあるかもしれません。

彼のプライドを傷つけないために女性ができることとは? fumumu取材班は聞いてみました。


①ウソも方便

年収が高いことは言えないので、嘘をついてしまうのも優しさだと考えたそう。

「私は研究職で、彼氏と比べるとだいぶ年収に開きがあります。そこで私がとった方法は、敢えて年収を低く伝えるということ。


彼がどの役職にあり、どのメーカーに勤めているかなど調べると、だいたいの年収がわかります。こうした隠れた気遣いは今の時代、必要だと思っていますね」(30代・女性)


関連記事:自分より収入が少ない彼氏と付き合う女子のリアルな本音

②彼に合わせた持ち物や生活を

年収は非常にナイーブな話題です。彼の方が年収が低い場合は特に思いやりや工夫が必要なようです。

「年収の話をあえてこちらからは持ち出すことはしません。それでも話題に上がった時は、彼が引け目に感じると思うので、年収以外の彼のよいところを積極的に伝えるようにしています。


また、あまり高価なものは持たないようにしています。将来のことも含め、彼の年収で身の丈にあった生活をしようと思っています」(20代・女性)

次ページ ③はっきりとした数字は隠す

おすすめ記事