生理中のイライラ… 彼氏にぶつけないために気をつけていること

生理中のイラつきを彼氏にぶつけないための対処法とは?

ストレス
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

生理中はどうしても精神が不安定になりイライラしてしまう人が少なくありません。定期的に来る人もいれば不安定な人もいますし、きっちり来ないため予想と外れてしまうことだってあるでしょう。

イライラしてしまった場合、彼にぶつけないよう立ち回る方法とは?


①早めに帰る

体が辛い時は、それだけでイライラしてしまうもの。デート中は余計にしんどく感じてしまうかもしれません。

「以前、生理中に彼に八つ当たりをして後悔…男性に言っても伝わらないのは、男女の違いがあるので仕方ないですよね。なので、反省をして自分なりに対策を考えて実行しました。


有効策だったのは、電話もデートも避けること。彼にはその間、自分の趣味に打ち込んでもらい、生理が終わればまたラブラブの状態でデートをします」(20代・女性)


関連記事:生理中…言われなきゃ彼氏が分からなかったこと

②自分で自分の機嫌を取る

彼氏には素直に伝え、さらに自分で自分のイライラを少しでも解消するのがポイントなのだそう。

「まず、彼氏にイライラしている理由を正直に話すようにしています。でも生理中だから何を言っても許されるわけではないので、デート中も自分が少しでも心地よく過ごせるように工夫しています。


デートの行き先を自分の好きな場所にしてもらったり好きな音楽を聴いたり。プラスマイナスゼロになるように、フラットな自分を目指しています」(20代・女性)

次ページ ③要望を彼に直訴

おすすめ記事