バカリズム、新婚生活は順調も 「食事後すぐ作業部屋に帰りたい」

バカリズムの独特すぎる新婚生活とは

■作業部屋に「すぐ帰りたい」

しかし、スタジオで「奥様とどんな時間の過ごし方をしているのか」と問われたバカリズムさんは、「同じマンションの下の階に作業部屋を借りている」ことを告白。ある程度は家に戻らなきゃいけないが、タイミングが難かしい悩みがあると明かします。

基本的に食事の時間になると自宅へ戻るようですが、本人は早めに作業部屋へ戻りたいとのこと。「本当は(食事後)戻りたいけど、食べてすぐに戻るのはちょっと…」「あとふたくだりぐらい終わったらいこうかな~と考えてる」と独特の生活を説明しました。


関連記事:「お笑いに抱かれた女」 お笑いライブに身をささげた女性に密着

■バレているのでは…

そんなちょっぴり不思議な新婚生活に対し、MCの千鳥・大悟さんは「それを一番(奥さん)怒ってる」とツッコミ。

ゲストの岡田結実さんも「奥さんわかってますよ。バレてると思います!」と驚きの声をあげていました。

芸人仲間にも「天才」と呼ばれ、お笑い以外にも脚本を執筆していたりと多彩なバカリズムさんだからこそ独自の感性を発揮しているのかもしれません。

・合わせて読みたい→結婚直前の彼は自営業…会社員と違うところと気を付けたいこと3選

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事