「どこから手を付けたらいいの?」 散らかり放題の部屋をキレイにする3つのコツ

荒れに荒れた部屋をリカバリーする方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

部屋
(valzhina/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どこから手を付けたらいいのかわからないほどに、散らかり放題になってしまった自分の部屋。「なにから始めればいいの…」と、困惑してしまった人もいるのではないでしょうか。

散らかり放題の部屋をキレイにするコツを、fumumu取材班が聞いてきました。


①まずは小さな場所から

「どうしたらいいのかわからないくらいに散らかったときは、全体を見ないことが大切だと思います。散らかった部屋全体を片づけなくちゃ! と思うと、終わりが見えずにやる気がしぼんでしまうので…。


まずは小さな場所から、少しずつ整理していくといいですよ。この引き出しの中だけ! とか、洗面台周りだけ掃除しよう! とか。一か所がキレイになると、やる気に火がついて他のところもやってみようと思えるかもしれないし。


一気にやろうとすると、なにをしたらいいのかわからずに呆然としてしまうと思います」(20代・女性)


関連記事:片づけを習慣に! 散らかった部屋から抜け出す3つのヒント

②詰め込んで終わりはNG

「とりあえず引き出しや棚に詰め込んで終わり! は、本当にやめたほうがいいと思います…。パッと見ると整理されているようでも、適当にしまい込んだだけなので、またすぐに散らかってしまうんです。


とりあえず引き出しに入れた物って、片づける定位置が決まっていないので、いつの間にかまた散乱しているんですよね。考えなしに放り込むので、どこになにが収納されているのか自分でもわからず、探し物をする頻度も増えます。


場所ごとに入れる物を決めたほうが、時間はかかりますけど、長期的に見たら整った状態を保てると思います」(20代・女性)

続きを読む ③カゴや箱を活用

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事