松本潤、後輩にパシられた過去を明かす 「シャンパン持ってこい!って…」

大倉さんの無茶振りにもしっかり対応するスーパーマン

松本潤

30日、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)では、7月末に放送された「ゴールデン2時間スペシャル」でオンエアに入り切らなかったディープな裏話を放送する「ゴールデンSP延長戦」を放送しました。

ゲストで登場したの松本潤さんの意外な交友関係に注目が集まっています。


■先輩後輩はデビュー順ではない…?

MCを務める村上信五さんが松本さんのことを「潤」と呼んだのをきっかけに、松本さんと関ジャニ∞の関係性を深ぼり。

年齢は村上さんが2つ上ということですが、ジャニーズルールとしては基本は入所順とのこと。デビューも嵐の方が早いですが、入所も松本さんの方が早かったようで村上さんの「先輩」ということが明らかになりました。

しかし、「もう20年以上一緒にやってるし、もう(先輩・後輩とか)ないよね」と松本さんが言うと、関ジャニ∞のメンバーも「はじめは皆に敬語使ってた」「ゆる〜くタメ語に」と、今ではあまり上下関係は関係ないとか。

デビュー順ではなく入所順だと、デビュー順で複雑なことになってしまうこともありそうですね。


関連記事:松本潤、ジャニーさんをライブに誘うも3度拒否? エピソードにファン感涙

■先輩をパシリにする大倉さん

大倉忠義さんは松本さんと個人的に仲が良く、嵐のライブに招待するほどの関係のようで…。レギュラー出演する俳優の古田新太さんは「King&Princeの永瀬の誕生日を大倉が祝っていて、松本のところに『ヒマやったらシャンパン持ってきて!』と電話したらしい」と暴露。

松本さんも「『何やってんすか?』と聞かれ、『家だけど』と答えたら、『シャンパン持ってこい!』って…」と当時を振り返り、先輩をパシリにする大倉さんにスタジオは大盛り上がり。そして、実際にシャンパンを持っていった松本さん…男気がある!

続きを読む ■古田さんも飲み友達!
  • 1
  • 2

おすすめ記事