伊勢谷友介、事件の真相に「遅〜っwww」 公式サイトには縦読みヒントも?

ドラマ『未満警察』ついに犯人が判明?それを煽る伊勢谷友介が話題

伊勢谷友介

29日、人気グループSexy Zoneの中島健人さん、King & Princeの平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)の第9話が放送。

ついに明らかになった真相に、俳優の伊勢谷友介さんが意気揚々と視聴者を煽る投稿を行っています。

関連記事:平野紫耀が中島健人のモノマネを披露 「悪意ありすぎて笑う」「絡みが可愛い」

■証拠を持っている同期

9年前の連続猟奇殺人「スコップ男事件」の真犯人を突き止める為、改めて事件の模擬捜査を行う本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。

二人は窓に書かれた「スコップ男の事件から手を引け」というメッセージから、「犯人は警察の人間ではないか」という仮説を打ち立てた快は「当時の管理官は、それを知っていながら別の人を逮捕して真実を隠蔽した」と続けます。


■動画を入手したい追っ手が

そこに警察学校を辞めた野原さやか(竹内愛紗)が到着し、同期の「橘冬美(大幡しえり)がスコップ男の正体を知っていて証拠も持っている」と明かしました。

冬美がスコップ男に会いに行こうとしていると知った彼等は、警察学校を抜け出し彼女の元に駆け付けます。しかし、同時に以前次郎を襲撃した砂岡(山根和馬)ら謎の男たちが再び姿を現し、発砲。

3人は必死に逃げるものの廃ビル内で追い詰められ、快が「弱い奴がおとりになったほうがいい」と次郎、冬美を逃がします。

続きを読む ■映っていたまさかの人物とは…

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

おすすめ記事