自宅に浮浪者が侵入し生活 その原因に「幽霊よりヤバい」「自業自得」

事故物件のスペシャリストが不動産トラブルについて語る

侵入者
(IPGGutenbergUKLtd/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

28日に放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)に事故物件のスペシャリスト・大島てるさんが登場。

「事故物件より怖い隣人」エピソードについて語りました。

中でも注目されたのが、ホームレスに”寄生”されたというある女性の体験談。彼女のありえない行動に、ネットからは疑問の声が集まっています。


■オートロックマンション住まい

客室乗務員の安田さん(仮名)は、航空会社が社宅契約を結び、多くの同僚が住むオートロックマンションで暮らしていました。

彼女は仕事で一週間程家を空け帰宅したある日、まだ十分に残っていると思ったハンドソープがない、家具の配置が微妙に変わっているなどちょっとした異変を感じたそうですが、「ただの気のせいだ」と思うようにしていたそうです。


関連記事:不動産屋が困った…物件探しの前に決めておいてほしい5つのこと

■便座があがっている…

そして5日後、フライトを終えて家に帰ると、女性はあげるはずのない便座があがっていたことから「もしかして、だれか部屋に入った?」と恐怖を覚えた安田さん。

マンションはオートロックでセキュリティは十分だったはず…。奇妙なことに、何かが盗まれた形跡は全くなかったと言います。

続きを読む ■見知らぬ男が監視カメラに
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事