「アートアクアリウム」が美術館となってオープン! 幻想的空間が美しい

美しい金魚の世界を堪能できる「アートアクアリウム」がいよいよ美術館になってオープン! fumumu編集部で一足お先におじゃましてきました。

■日本の美・錦鯉

アートアクアリウム美術館では、金魚だけでなく錦鯉の展示も行っています。

アートアクアリウム

「アースアクアリウム・ジャポニスム」と名付けられたこの作品は、宇宙から見た地球を、日本の美の神秘で包み込んでいるそう。これまでのアクアリウムとは異なる、ダイナミックさを感じる作品となっています。


関連記事:インスタ映え美術館ならココ! 行って良かった厳選3か所

■幻想的な水柱

こちらは2メートル近くある水柱が森のように立ち並ぶ「金魚の杜」。

アートアクアリウム

水柱の間を歩くと、まるで他の世界に迷い込んでしまったかのよう。

アートアクアリウム

ライトの色が刻々と変化する中、水柱を優雅に泳ぐ金魚を眺めていると、時間を忘れてしまいそうです。


■カフェラウンジやショップも充実

美術館内にはテーマの異なるカフェラウンジが2つあり、「とらや」のアートアクアリウム限定の特製生菓子や「日本料理たかむら」特製のたかむら麺など、有名店とのコラボメニューが豊富に取り揃えられています。

アートアクアリウム

時期によってメニューが変わるそうなので、訪れるたびに新しい感覚を味わうことができるかも。

アートアクアリウム

ショップには、ここでしか入手できない金魚グッズが取り揃えられています。ぬいぐるみやチャームをはじめ、ショコラティエ「Palet D’or」コラボのオリジナルチョコレートや、和菓子店「日本橋長兵衛」とコラボしたオリジナルのきんぎょ焼きなど! 見ているだけでワクワクしてしまいますね。

夏はもちろん、これまで行くことができなかった他の季節に、アートアクアリウムがどう変化するのか今から楽しみですね!

【アートアクアリウム美術館】
所在地:東京都中央区日本橋本町 1丁目3番9号
営業時間:10:00~22:00(変更になる場合がございます)
休館日:年中無休

・合わせて読みたい→蜷川実花の粋で華やかなマスクに称賛 製作者はあのプロ作家

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(16枚)

おすすめ記事