3歳の大食い配信者、50キロ間近となった体重に「早く通報して!」

3歳の大食い配信者が「通報案件」だと話題に…

ハンバーガーを食べる子供
(Neydtstock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

現在「食材浪費禁止令」が出され、大食い配信動画が次々と削除されている中国にて”史上最年少の大食い配信者”が注目を浴びています。

僅か3歳という女の子の体重は既に35キロ。現地では「虐待では?」と疑問視されているのですが…。


■赤ちゃんの頃から大食い配信

彼女が配信者デビューを果たしたのは今から2年前。母親が開設したアカウントから、「ひたすら食材を食べる赤ちゃんが可愛い」と話題になり、すぐに十数万の再生回数を誇る配信者へと成長しました。

当時1歳だった彼女の体形は他の子どもと変わらない程度でしたが、2年間もの間制限もなく食べ続けた結果体重は25キロに。更に数か月後には30キロを突破し、肥満のあまり足に負荷がかかる悲劇に見舞われているそうです。


関連記事:大食い配信者が脳出血でこん睡状態に 半年で40キロ増

■もうすぐ50キロを突破

最初は楽しく動画を見ていた視聴者たちも、この異常な太り方に対し「太らせすぎでは?」「まだ3歳なんだから暴飲暴食はやめさせたほうが…」とコメント欄で指摘。

動画内では彼女が「もういい、もういい」と食べ物を拒否している姿も見受けられましたが、両親は増えていく再生回数と動画収益に目が眩んだのか「もうすぐ体重50キロを突破しまーす!」と宣伝し、フライドチキンやステーキなどを与え続けていたとのことです。

次ページ ■明らかな虐待に運営が取った手段は

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事