人気YouTuberヒカル、退所騒動のねおを応援 VAZは「何も変わってない」

所属事務所VAZとのトラブルで注目を集めるねお。かつて同事務所に所属していたヒカルさんが参戦しました。

YouTube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

YouTube界を騒がせている、ねおさん(登録者数92万人)のVAZ退所騒動

多くのYouTube好きが反応するなか、トップユーチューバーのひとりであるヒカルさん(登録者数412万人)がこの問題に言及し、注目を集めています。


■VAZとのトラブル告発

発端となったのは、ねおさんのお母さん(ねおままさん)が24日にアップしたブログ記事。

それによると、「報酬内容の不当さ」「マネージャーの現場放棄・嫌がらせ」「一向に改善が見られないこと」「結んでいないはずの契約書が出てくる」などの理由から、ねおさんがVAZに対し退所の意向を伝えていることが書かれているそう。

詳しく読めば読むほどその内容は辛いものがあり、「年間にして数千万円のYouTube収益が出てても、月に30万ほどしか報酬が渡されない月も存在しています」「3人のマネージャーさんがいながら仕事内容が共有されない」などの記載も。


関連記事:人気YouTuber、VAZからの退所を発表 UUUM同様有力クリエイターの流出続く

■真っ向から否定

この件について、24日夜にはVAZが公式サイトで今回の問題に言及。

ねおままさんのブログについて「事実と異なる内容をブログに投稿したことは、誠に遺憾です」と反論したほか、「なお、当該ブログに記載されている内容について、弊社は、先方代理人弁護士を通じて事実確認すら受けていません」などと綴っており、両者の主張は大いに食い違う内容となっていました。

続きを読む ■ヒカル、VAZを批判

おすすめ記事