所属事務所とトラブルのねお、2016年のツイートが波紋 「ショックすぎる…」

所属事務所VAZとのトラブルで注目を集めているモデル・ユーチューバーのねおさん。2016年のツイートが「切なすぎる」と話題になっています。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

母親がブログで所属事務所VAZとの金銭トラブル・ハラスメントなどを告発し、大きな話題となっているモデル・ユーチューバーのねおさん(登録者数92万人)。

騒動が加熱するなか、過去のツイッター投稿に注目が集まっています。


■VAZとの金銭トラブル・ハラスメント告発

ブログによると、ねおさんはVAZに対し退所の意向を伝えているそう。その理由は「報酬内容の不当さ」「マネージャーの現場放棄・嫌がらせ」「一向に改善が見られないこと」「結んでいないはずの契約書が出てくる」などです。

詳しく読めば読むほどその内容は辛いものがあり、「年間にして数千万円のYouTube収益が出てても、月に30万ほどしか報酬が渡されない月も存在しています」「3人のマネージャーさんがいながら仕事内容が共有されない」「辞めるに当たり契約期間がいつまでかを伺った時に事実ではない日付けを教えられたり」など詳細に書かれていました。


関連記事:人気YouTuberねお、所属事務所VAZのパワハラを母が明かす マネージャーの現場放棄も

■VAZに憧れていた時期も

そんな中、ファンの間で注目されているのが、ねおさんが16年5月8日にしたツイート。「1回だけゆわせて! 一日でもいい! 1時間でもいい! VAZに入りたい 体験みたいなのないかなw なんでVAZってあんなにキラキラしてるんだろ」と絵文字つきで投稿していたのです。

ちなみに、ねおさんは17年6月9日に、自身のYouTubeチャンネルにアップされた「衝撃 実はねおオーディション落ちてます」なる動画で、過去に同事務所のオーディションに落ちていたことを告白しており、憧れるだけではなく行動にも移していたことが伺えます。

続きを読む ■「信じてたのに」「切なすぎる」

おすすめ記事