誰かに嫌われても気にしない! 堂々と生きている人の考え方を聞いた

自分軸を持って堂々と生活をしている人に、意識している考え方を聞いてきました。

会議中
(Sam Edwards/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「あの人、いつも堂々としてかっこいいな…」 しゃんと胸を張って生きている姿に、羨ましさを感じたことがある人も多いようです。

どうしたら、人に嫌われる恐怖を乗り越えて、自分らしく過ごすことができるのでしょうか。

自分軸で生きている人に、意識している考え方を聞いてきました。


①ひとりに嫌われても…

「誰かひとりに嫌われても、世界中の人に嫌われるわけではありませんから。自分が大切だと思っている人たちと親しくいられたら、それで充分だと思っているんです。


誰かに冷たい態度を取られると、他の人もみんな自分のことが嫌いなんじゃないかと疑ってしまうけど…。そんなこと、あるはずないんですよね。人に対しての好き嫌いが自分にあるように、他の人にもありますから。


この人に嫌われても、あの人は私のことが好き! と区別して考えられたら、気持ちが楽になるんじゃないでしょうか」(20代・女性)


関連記事:「マイペースな人」に聞く! 心にゆとりを持つにはどうしたらいい?

②全員と仲よくは無理

「そもそも、会う人すべてと親しくなることは不可能だと思っているんです。だから、もし誰かに嫌われたとしても、『タイプが合わなかったんだね』としか思わないというか…。仕方がないと割り切れるんです。


周りの目が気になってしまう人は、会う人すべてに好印象を与えたいと思っているんじゃないでしょうか。すごく気持ちはわかるし、そうなったらすてきでしょうけど、まぁ無理ですよね!(笑)


それぞれ性格が違うのに、全員が仲よくなれるはずないし。前提として、誰とでも友達にはなれないと割り切ったほうが、過ごしやすくなる気がします」(20代・女性)

次ページ ③嫌われた相手と…

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事