相葉雅紀が「写真に映らない」恐怖体験を告白 心霊スポットでロケをした後…

嵐の相葉雅紀さんが心霊ロケでの体験談を披露

相葉雅紀

20日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)にて、の相葉雅紀さんが過去に体験した恐怖体験を語りました。

そのシャレにならない恐ろしさに、大きな反響が集まっています。


■写真に自分が写らない

2001年~2003年に放送されていたTV番組『USO!?ジャパン』にて数々の心霊ロケに挑戦していた嵐の皆さん。

中でも相葉さんは心霊スポットに1人で滞在し、そのロケ中に倒れるなど怪奇現象に何故か見舞われるタイプでした。

ある日、「心霊スポットで写真を撮る」というミッションに挑戦した彼は指定された場所で10枚ほどポロライドカメラで自身を撮影。


関連記事:カラオケで無言電話を30回受けた後… ガンバレル―ヤの心霊体験が怖すぎると話題

■スタッフのいたずらと思いきや

そこで出てきた写真には、やたらとボヤけた自分の姿が映っていたそうです。相葉さんはこの現象を「自分が写真に写らないの」と説明しました。

当時、相葉さんは「どうせスタッフがカメラに細工をしたのだな」と思い、気味悪さを感じながらも特に心に留めず家に帰ったとのこと。

その数日後、パスポートの更新をしなければならなかった為写真館へ出向いた時に悲劇は起こりました。

続きを読む ■どの写真にも…

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事