ローランド、「デブは甘え」公言も視聴者から「太った」指摘 回答は…

ローランドさんがYouTubeチャンネルを更新。「太った」という指摘が相次いでいる件について、肉体改造が理由だと明かしました。

ROLAND

ホストクラブの経営者でありタレントのローランドさんが18日、自身のYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」を更新。視聴者から「太った」という指摘が相次いでいることに言及しました。


■ローランド、駅弁を楽しむ

この日、チャンネルでは「『デブは甘え』と言ってたローランドが太った問題|人生初駅弁」と題した動画をアップ。ローランドさんの大阪出張帰りの新幹線の様子を放送していきます。

駅弁を食べるのは人生初というローランドさん。「最近までバルクアップ期の時期だったので」と、筋肉量を増やすためにあえてたくさん食べていたことを明かしつつ、駅弁の美味しさに舌鼓を打ちます。

食べることが大好きな人にとってたくさん食べることは幸福でしかないですが、ローランドさん的にはそうでもなく、「もう嫌すぎて」「バルク期が終わったんで良いものを少量食べられる今めっちゃ幸せです」と語ります。いつもより美味しそうに食事をしていたのは、こういう理由ゆえでした。


関連記事:ローランド、かわいすぎる一面に萌えるファン続出 八王子に新たな計画も発表

■「太った」の指摘が多くきていた

すると、この流れを受ける形でディレクターがローランドさんに「言っちゃうんですけど『デブは甘え』と言いつつ、『ローランドさん太ったね』って書き込みが結構ある」と告げます。

ローランドさんはこの声に対し、「そうなんだ」と苦笑しつつも「バルク期だからしょうがない」「そういうものなんですよ」と軽い返答。なお、食事量を増やす時期が終了し、すでに2キロ減量していることも明かしました。

次ページ ■LINEスタンプで「デブは甘え」

おすすめ記事