佐藤健「人間ドック行ってきた」 久々のLINEに歓喜と安堵 涙するファンも

佐藤健さんが久々にLINE公式に写真とメッセージを送信しました

佐藤健

19日、俳優の佐藤健さんが1カ月半ぶりに「LINE公式」でメッセージを送信。メッセージを受け取ったファンからは歓喜の安堵の声で溢れています。


■佐藤健のLINE

多くの有名人や企業が実施しているLINE公式。佐藤さんは2016に公開された映画『世界から猫が消えたなら』を記念して、同年4月から開始。今年1月期に放送された人気ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)から再注目されました。

佐藤さんのLINE公式アカウント登録すると「あとでラインする。」としょっぱなからドキドキさせる言葉。そして「なにしとん」など、何気ない言葉が送られてくることから「彼氏感がすごい」と翻弄される女子たちが続出しました。


関連記事:佐藤健の生誕、公式インスタやロケ地の神社が祝福しファン興奮

■“佐藤健の彼女”が続出

多くのLINE公式は、AIシステムによる自動返信ですが、佐藤さんの場合は本人が手打ちの一斉送信しているものであることも「彼女感」を増していたのかもしれません。

また、『恋つづ』放送直前の火曜日の夜には「今日は21時半くらいにSUGARする 電話でてね」と連絡。実際にライブ配信アプリ「SUGAR」で本人とつながり、運がよければ会話できるという展開も。

番宣のための“仕業”だとわかっていても「いつも既読スルーのくせに、ドラマの前だけ連絡くるんから!」と、怒りながらニヤけていた女子で溢れました。

次ページ ■久々の受信に歓喜の声

おすすめ記事