庄司智春、コロナ感染声明に疑問の声 「犯罪でも犯したみたい…」

吉本芸人が相次いでコロナ感染。謝罪を行うもファンは疑問視

庄司智春

お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春さん、ココリコの遠藤章造さん、じゃぴょんの桑折貴之さんが16日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染報告を行いました。

その文言に数多くの注目、及び疑問の声が集まっています。


■YouTube配信で感染?

お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱さんが運営するYouTubeチャンネル「軍団山本チャンネル」生配信に参加した後、相次いで陽性が確認された遠藤さん、桑折さん、及び庄司さん。

3人は各々のツイッターで「対策が不十分だった」旨を公開し、「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪を行っています。


関連記事:加藤浩次、唐揚げは”手抜き”発言に鋭い一言 「普段の夫婦関係が良ければ…」

■動画は非公開に

中でも庄司さんはこの日、「改めてご報告です」というコメントと共に、新型コロナウイルスに感染したことを言及。

「この度は8日のYouTube生配信のトキに感染予防対策が不完全だった為集団感染を引き起こした可能性があります」と書き出し、「問題となるYouTube動画に関しては所属事務所の判断で非公開となりました」と報告しました。

日常生活に関しては「症状が出た12日からは検査以外で人との接触を断って 自宅内でも隔離生活をし 家族と距離をとって生活しました」とのこと。保健所の対応により、昨日から入院している事実も明かされています。

次ページ ■「謝罪」文化を疑問視

おすすめ記事