木村拓哉、後輩のマニアックものまねに苦笑 「本人が覚えてない」

最近ではテレビ番組でものまねも披露することが多い河合さんの木村さんのマニアックなものまねとは…?

木村拓哉

俳優の木村拓哉さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)では、A.B.C-Zの河合郁人さんの“ジャニーズものまね”についてトークを繰り広げました。

また「ファンクラブに入った」と突然の報告には木村さん本人も照れ笑いする一幕も。


■ジャニーズ初のものまね番組

16日放送の番組では、木村さんは「出てたよな? 大会に」と、5月に放送された『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)に河合さんが出演したことが話題に。「ジャニーズ初」の出演だった河合さんは、決勝まで残り準優勝を果たしました。

木村さんも番組を観ていたようで「いやいやいやいや、決勝行くってどういうこと!?って思って」と、後輩の結果に驚きを隠せなかった様子。


関連記事:A.B.C-Z河合の笑いに対する熱量に「正直やめて欲しい」 木村拓哉との交流秘話も

■ものまねの18番は…

最近では多くのバラエティ番組で“ジャニーズものまね”を披露することも多い河合さんですが、嵐の松本潤さんのものまねに関しては、18歳から現在(32歳)までやり続けている“18番”“であることを明かしました。

「打席で言ったら3、4、5辺りは? 4番が松潤でしょ?」との問いには、4番は木村さんであり、1番は松本さん。2番目は「ウィーッス」とピースをするTOKIOの松岡さん、3番目は東山紀之さんの自己紹介だとか。

東山さんのものまねを披露すると「それ、やる? 東山さんやる?」と、あまり納得していないものの、5番目に名前を出した少年隊・錦織一清さんのパフォーマンス中の“移動の仕方”を披露すると「分かる!」と木村さんも大絶賛。

続きを読む ■木村「本人が覚えてない」
  • 1
  • 2

おすすめ記事