本田望結、初恋の相手は中川大志 「微笑ましすぎて泣きそう」の声も

好きなタイプが「ツンデレ」とも告白。

本田望結

15日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、本田望結さんと本田紗来さんの姉妹が登場。

番組内では、望結さんが初恋の相手を明らかにし、視聴者の間で話題となっています。


■初恋は中川大志さん

久本雅美さんから好きなタイプを聞かれた望結さんは「好きになった人がタイプです」と、微笑みながら答えました。

なお、小さい頃はツンデレな人が好きだったという望結さん。そのルーツは、幼少期の頃に出演したドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)だったといいます。望結さんによると、そのドラマで望結さんの兄役を演じていた中川大志さんが、初恋の相手だったとか。

なお、久本さんも中川さんが大好きで待ち受け画像にしているそう。この暴露にはいとうあさこさんも「すげぇ告白だな!」とツッコミを入れました。


関連記事:中川大志のゴージャスすぎるスーツ姿に反響「地球上で似合うのはひとりだけ」

■今も昔もタイプはツンデレな人

望結さんは「ちょっと怖そうというか、ツンってされてるのに、たまに優しくされるのがすごい嬉しくて(当時は)ツンデレな人が好きって言ってました」と語ります。

久本さんから「今は(タイプ)変わったの?」と聞かれると「でも確かにツンデレな人が好きかもしれないです」と、望結さんのタイプは今でも変わらないと告白。

すると久本さんは「ヤダヤダ!ツンデレな人が好きって、なかなか危険な恋に及んでいく…」と、ツンデレ好きだと明かした望結さんを心配しました。

続きを読む ■ときめく視聴者続出
  • 1
  • 2

おすすめ記事