三日坊主はもう卒業! 継続するために取り入れたい3つのこと

三日坊主から卒業するコツを、fumumu取材班が聞いてきました。

考える女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「今度こそ続けるぞ!」と意気込んだものの、気づいたら三日坊主。そんな経験を繰り返してはいませんか?

コツコツと続けていくには、ちょっとした工夫が必要なようです。fumumu取材班が、継続するために取り入れたいことを聞いてきました。


①周りにアピール

「なにか続けたいことがあるときは、なるべく周りにアピールするようにしています。ひとりだけでがんばろうとすると、人の目がないせいで、ついサボってしまうんですよね。


サボっていることが誰かにバレるわけでもないので、後ろめたい気持ちにもならないし。周りにアピールすることで、定期的に『最近どうなった?』と適度なプレッシャーを与えてもらえるんです。


面倒な気持ちになっても、『宣言したから仕方ない、やるか~』と、自分を奮い立たせることができますよ」(20代・女性)


関連記事:すぐに飽きちゃう性格をどうにかしたい! 飽き性から抜け出す3つのコツ

②継続を可視化

「自分の努力が目に見えるように、続けていることを可視化するようにしています。表やチェックリストを作って、できたら丸を付けていったり。


自分のやる気を引き出すために、1週間連続で丸が付いたら高めのケーキを買ってよし! とご褒美を作ることもあります。


継続していることが目に見えないと、自分ががんばっていることも自覚できないんですよね。努力が形になっていくと、こんなにやったんだなぁと、次のやる気にも繋がっていくんです」(20代・女性)

続きを読む ③仲間を作る

おすすめ記事