彼に対してとっさに出た言葉で気まずさ倍増… エッチの失態3つ

冬は露出しない分、ムダ毛処理も忘れやすいよね…。

ベッドで悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

エッチというのは、時たま予測不能なことが起こったりもします。そう、心構えができていなかったため、失態を犯してしまい気まずい雰囲気になってしまうことも…。

そこでfumumu取材班は、エッチの失態を聞きました。


■ムダ毛がバレた…

「気になる男性と定期的にデートしていたが、まだ告白はされていなかったため、エッチまで行くと思っておらず、かつ冬で露出もないので油断していた。


デート前日のお風呂で腕、足、ワキ、乳首…すべてのムダ毛の処理をすることなく、当日下着も上下バラ。けど、まさかのそのデートで告白…。そのまま彼の家へ…。


エッチの時、電気を消して真っ暗にはしたけど、手触りでバレたっぽい。『冬は露出をしないからいいや♪』というのは危ないね…。冬でもいざという時のために剃っておいたほうがいいんだなって学んだ」(20代・女性)


関連記事:初めてのデートでも夜に…油断は禁物! やっておきたい「体のケア」

■スタイルのために補正下着着用…

「スタイルを少しでもよく見せようと、ベージュのハイレグじゃなく、スパッツ的な競泳用水着風の補正下着を服の下に着用していたため、エッチの時超恥ずかしい思いをした…。


シャワーを浴びるからとか言って、お風呂場に逃げ込めばバレなかったが、そんな余裕もなく、ホテルに入るなり彼にキスされて服をゆっくり脱がされた…。彼もさすがに補正下着を見て『えっ…これどうやって脱がせれば…』と、若干現実に引き戻されてたわ」(30代・女性)

続きを読む ■アソコに可愛いと言ってしまった

おすすめ記事