新人YouTuber、2ヶ月連続の収益報告で驚きの声 「めちゃくちゃ心配になる…」

水溜りボンド、おるたなChannelとの交流で知られるPさん。収益を公開したところ、まさかの結果に。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なにかと華やかなイメージのあるユーチューバーですが、継続的に稼ぎ続けるのは容易ではありません。また、過去の動画も再生され続ける関係性から、長く続けた人のほうが複利的に収益を得られるという面もあります。

そんなYouTube界にて、デビュー約半年の新人ユーチューバーが月間の収益を報告し、話題になっています。


■水溜りボンドの元サポメン

今回取り上げるのはPさん。デビューから約半年の新米ユーチューバーながらも、これまで大人気ユーチューバー・水溜りボンド(436万人)のサポートメンバーとして活動していたことで知られており、登録者数は9.7万人となかなかの数値です。(登録者数はすべて11日現在)

先日、水溜りボンドがトミーさんの個人チャンネルを開設した際、カメラマンを務めた男性が不慣れだったせいか、極度の手ブレを起こしてしまったときには「Pさんのハンディーカメラの技術がどれだけ素晴らしかったのかがわかるね笑」と、Pさんの活躍を懐かしむ声も寄せられていました。


関連記事:人気YouTuber、ウーバーイーツ配達員が元カノで悲鳴 リアルなドッキリに反響

■ヒット動画も収入ダウン

そんな中、10日に最新動画をアップしたPさん。6月の収入が7.2万円だったことを告白する動画が現在までに24万回再生されるなど「思いの外反響を得まして」と明かしつつ、7月バージョンも公開しようと思ったことを説明。

20万回再生というヒット動画もあり、収入もアップ…と思いきや、5.6万円という結果に終わりました。

次ページ ■「さらに下がった!」と悲鳴

おすすめ記事