UberEatsの定額制に賛否 「交通ルールを守って」「大丈夫?」の声も

Uberの定額制に賛否の声

ウーバーイーツ
(ablokhin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)が5日、一定の注文代金を超えた場合の配送手数料を月980円で利用できるサービスの導入を発表しました。

コロナ禍で「おうちごはん」の機会が増えた中一見嬉しいサービスですが、ネットでは賛否両論が飛び交っています。


■8日から全利用者が対象に

Uber Eatsの定額サービスが利用できるのは一部が8月6日から、全利用者が対象となるのは8月8日からだそう。

配送料を除く料理代が1200円を超えた場合、この定額制が適用されるとのことです。

Uberで食事を注文をした場合、地域や注文するお店にはよりますが基本的に数十円~数百円がかかってしまう為月3~4回以上の利用がある方にはお得なサービスとなっています。

なお、定額制を導入することで配送を担当するパートナーの賃金が減ることはないとも発表されています。


関連記事:清水翔太、「Uber EATS…」 歌で報告したコロナ太りに反響

■ヘビーユーザは歓喜

この告知を受け、ツイッターには一時期「月980円」というワードがトレンド入り。

「これはかなりいい打ち手な気がする」「めっちゃいいやん」「利用料に応じて自動で定額に切り替わるってところが上手い」「宅配料サブスクは嬉しい」「定額になったら使いまくる!」などの称賛や歓声が続出しました。

ここにもサブスクリプションの波が来るとは驚きです。

続きを読む ■心配事も沢山…

おすすめ記事