「トランスジェンダーだから性自認の服装をする」は正しい?

トランスジェンダーは普段どんな服を着ている?

LGBT
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

トランスジェンダーは、出生時に割り当てられた性別と異なる性自認を持っているマイノリティです。

そのため、トランスジェンダー女性は女性の服装を、トランスジェンダー男性は男性の服装をすると思っている人が多いようですが、本当にそうなのでしょうか。fumumu取材班は話を聞いてみました。


①自分の魅力を引き出せる服を着る

「自分は、胸があることと生理があることに違和感がありますが、トランスジェンダーの中でもあまり気にしないタイプだと思います。なので、胸が小さく見える下着やサラシなどを活用するものの、自分の見た目が最大限に美しく引き出せる服を着たいと思っています。


ボーイッシュな服装が多いけれど、普通にスカートやワンピースも着ますね。周りから見れば“ごく普通の女性”で、カミングアウトしないとトランスジェンダーだとわからないと思います」(20代・男性を自認)


関連記事:性自認を指す言葉… Xジェンダーとトランスジェンダーの違い

②ジェンダーレスの人が多い?

「自分の周りに自分を含めてトランスジェンダーの人が何人かいますが、ジェンダーレスファッションの人が多い印象です。もちろんメンズ服を楽しんでいる人もいるはずですが、手術をしていないとメンズ服は似合わなかったり、周囲の目が気になってしまったり、サイズが合わなかったり…。


様々なことが要因でジェンダーレスで落ち着いているのだと思います。ダボっとしたTシャツを着たりパーカーを着るとボディラインが隠せるので、自分はジェンダーレスファッションで十分ですね」(20代・男性を自認)

次ページ ③性自認でない服を嫌悪する人も

おすすめ記事