キンプリに嫉妬するも「岸くんなら安心」? その理由に反響

ライバルグループの登場で心配していたけれど…?

ジャニーズ事務所

3日に放送され『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、同局の『24時間テレビ43 愛は地球を救う』の司会を務めるジャニーズ事務所のメンバーが出演。

ジャニーズWESTの重岡大毅さんが、人気グループKing&Princeに対する嫉妬心を告白しました。


■キンプリ登場に危機感

8月22日(土)と23日(日)に放送される『24時間テレビ43』のパーソナリティを務めるのは、V6・井ノ原快彦さん、NEW・増田貴久さん)、Kis-My-Ft2・北山宏光さん、ジャニーズWEST・重岡大毅さん、King & Prince・岸優太さんの5人。

この日は5人がスタジオに勢ぞろいし、互いの印象や意気込みについて語る姿を見せていました。

グループも年齢も違い、共に仕事をしたことがないという彼等の心配事は絶えない様子。ジャニーズWESTの重岡さんは以前からKing&Princeをライバル視していたことから、「キンプリから1人選出される」という前情報を知った時の心境を告白しています。


関連記事:キンプリ永瀬廉、メンバーの”香り”を解説 「めっちゃ丁寧に5年ぐらい着た服」

■事務所の期待値がエグイから

以前、番組に出演した際は「(キンプリは)事務所の期待値エグイ」「デビューシングルの売り上げが俺らの2倍」「衣装に袖がある。僕らはなかった」と、自虐を爆発させていた重岡さん。

24時間テレビの司会を打診された際、「キンプリもいるよ」と告げられた彼は思わず「ヤバい!」と感じてしまったそうです。

事務所に推され、今一番勢いのあるグループといっても過言でもないKing&Princeの登場と聞くと身構えてしまうのは無理もないのかもしれません。

次ページ ■安心した理由にスタジオ爆笑

おすすめ記事