キンプリ永瀬廉、メンバーの”香り”を解説 「めっちゃ丁寧に5年ぐらい着た服」

メンバーの匂いが目隠しでもわかると宣言

ジャニーズ事務所

30日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にKing&Princeの永瀬廉さんが出演。

キンプリメンバーの衣装を目隠しした状態で嗅ぎ、誰のものか当てるという企画で各位の「匂いイメージ」を明かしました。


■得意技は嗅覚?

この日、永瀬さんは自身の特技として「嗅覚」をピックアップ。

スタッフからも「永瀬さんの嗅覚の鋭さは犬並み」と言われる程鼻がいいことを明かし、過去に雑誌で行われた「首筋と耳元の匂いをかいでメンバーをあてる」企画では全員分当てたと自慢げに話しました。


関連記事:キンプリ永瀬廉、独特すぎるカレーの食べ方を告白にツッコミ殺到

■各メンバーの香り特徴

続いて永瀬さんは、メンバーの香りを次々と報告。

「匂いがつよいのは岸くん(岸優太さん)実家の様な安心感があって、めっちゃ丁寧に5年ぐらい着た服。会ったらハグしてるから一番わかる」

「平野(平野紫耀さん)はTHE香水」

「じん(神宮司勇太さん)はTOKIOさんが付けてそうな香水Sexy Zoneではない、Hey! Say! JUMPではない、大人っぽくてギターがうまそうな匂い」

「海人(高橋海人さん)は無臭。一番難しいかも…」と、独特の感性とメンバー愛を炸裂させています。

なお、苦手な匂いのメンバーは「しいていうなら一時期の岸さん」だそうで「(岸さんは)たまに匂いをかえる。調子悪いときの岸さんの匂いは嫌いです」と明かしています。そこまでわかるなんて…。

次ページ ■一度は間違えるも…

おすすめ記事