出張に行った人のお土産を… 女性が職場で感じる数少ない楽しみとは

1日の多くを過ごす会社は、楽しい時間であってほしいもの。しかし、あまり楽しみを感じることが少ない人も。

②唯一の同年代との会話

「私の働いている会社は平均年齢が高いために、同年代が一人しかいません。彼女とは別の部署なので接する機会は少ないのですが、唯一の同年代なのですぐに打ち解け合いました。


いつもは年上に囲まれなから働いているので、仕事の愚痴が言えるのも彼女くらいなんです。本当にとても助かる存在なので、絶対に辞めてもらっては困ります」(20代・女性)


関連記事:好きになるのは「遠くのイケメン」より「近くのブサイク」?

③既婚者のイケメン

「会社に誰もが認める、イケメンの先輩がいます。ただその先輩は既婚者なので、恋愛対象にはなりません。しかしながら他にいい感じの人がいないので、その人を鑑賞して楽しんでいます。


『今日もかっこいいな』と見ているだけで、楽しい気持ちになってくるから不思議なものです。私と同じようなことを思っている女性社員が何人もいるようで、その先輩の人気がわかります。


そこまでモテるのに、愛妻家ってところもポイントが高いですね」(20代・女性)


楽しいことが一つでもあるだけで、仕事に対するやる気も変わってくるものですね。

・合わせて読みたい→「彼氏はイケメン」と言い張る…ツライのろけ話3選

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代有職者の男女827名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事