ずっと同じことの繰り返しばかり… 仕事に情熱を注げなくなった理由とは

仕事には、情熱を持って取り組みたいものです。しかしさまざまな理由から、やる気を失った人もいるでしょう。

疲れる女性
(Poike/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

強い情熱を持って仕事に取り組めば、職場でも楽しく過ごせるでしょう。しかし、仕事に対して情熱を失っている人も多くいるようです。


■「情熱を持ち仕事をしている」4割程度

fumumu編集部では全国10〜60代の有職者の男女827名を対象に、情熱を持って仕事に取り組んでいるか、調査を実施しました。

情熱を持って仕事に取り組んでいるグラフ

「取り組んでいる」と答えた人は、全体で38.3%でした。

fumumu取材班は女性達に、仕事に情熱を注げなくなった理由について話を聞きました。


関連記事:「成長できる環境じゃない!」を言い訳にしてない? 成長を止める考え方

①同じことの繰り返し

「新卒で今の会社に入った当初は、やる気に満ちあふれていました。しかし実際に働いてみると、やっていることは毎日同じようなルーチンワークばかりです。


繰り返しの日々が続くとだんだんとやる気が薄れてしまい、ただ単純作業をこなすだけになってしまいました。これが将来に役に立つのかと、疑問に思えてしまいます。


この先どれだけこのようなことを続ければ、他の仕事を任せてもらえるのでしょうか?」(20代・女性)

次ページ ②上司の気まぐれのせいで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事