20代女子が持っているパンティの種類と値段はどれくらい?

500円以下の安いパンティは何人くらい持っているのか!?

(margostock/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

最近、女子力が低いのか”安いパンティ”ばかり買ってしまう中村愛です。

UNIQLOで3枚1,000円のパンティだったり、ネットで500円くらいのパンティだったり。どれもオシャレだから問題はないけれど、できれば男性に値段バレしたくない! そんな気持ちを持ちつつ、まずはどれくらいの人が値段の安いパンティを持っているのかを聞いてみました。

 

■安いパンティを持っている女性は?

fumumu編集部が全国20代女性295名を対象に調査を実施した結果…

安いパンティを持っているグラフ

なんと! 2人に1人は「500円以下のパンティ」を持っている結果に。

男性からすると、「そんなに?」「え? どのパンティ?」と驚く人も多そうです。理由を聞いてみました。

 

■値段が安いパンティを持っている理由

「パンティはすぐに傷むので、安くて良いと思っている。とにかく安いパンティを何枚も持っている」(20代女性・ネイリスト)

 

「ここぞという時は高いパンティを履きますが、普段特に誰にも見せない時は安いパンティを履くので」(20代女性・販売員)

 

「最近は、安くてもかわいいデザインのパンティがたくさん揃っているから。」 (20代女性・事務)

 

と、とくにブランドをこだわらず、値段が安いパンティを使い分けていたり、安くてもオシャレなパンティを選んでいたりすることがわかりました。現代では、お洋服だけでなく下着までもプチプラブームなのかもしれません。

 

次ページ ■どこまで知ってる? 下着の種類

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!