人気YouTuberヒカル、2年前に購入した金を大量売却 驚きの結果が…

人気ユーチューバー・ヒカルさんが2年前に購入した金貨を売却。買取り価格に驚き、そして使い道に視聴者は感動。

(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人気ユーチューバーのヒカルさんが27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。2年前に購入した金を大量に売却する動画が話題になっています。


■171万円の金はいくらになる?

17年12月に、金やプラチナを販売している自動販売機を売り切れにさせる動画を公開していたヒカルさん。このとき使ったお金は総額171万円でしたが、金が高騰しているという噂を聞きつけ、今回の動画ではすべて売ってみることに。

持ち込んだ貴金属買取店の担当者によると、金は「めちゃくちゃ高い」「過去一番くらい高い」とのことで、2年前と比べるとグラムあたり1000円以上高くなっているそう。期待に胸が膨らみます。


関連記事:人気YouTubeヒカル、寝不足でヴィトン訪れた結果 購入した超高級品に驚愕

■儲けるどころか損することに

2年前の動画のあと、金の存在をすっかり忘れていたヒカルさん。実家に眠らせていたそうですが視聴者のコメントによって思い出し、今回の動画に至ったそう。

そして、気になる査定金額は…「137万5740円」。驚くことに、約34万円の損失でした。購入した金貨がデザインを多く施されたモノで、値段における付加価値の割合が高く、金としての価値はそこまでではなかったそうです。

次ページ ■得た140万円でまさかの行動に

おすすめ記事