人気YouTuber、EDでクリニックへ 「真面目な内容なのに笑える」と絶賛

人気ユーチューバー・へきトラの相馬トランジスタさんがEDの治療でクリニックへ。診察するうちに、次第にへきほーさんも興味を持つようになり…

(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

少なくない男性が悩んでいるとされる勃起不全(以下、ED)。性交に支障をきたすものの、デリケートな内容なだけに、専門のクリニックを訪れるのが怖い人もいるのでは。

そんな中、ひとりの人気ユーチューバーがED治療を受けていることを告白。クリニックを訪れる姿が話題になっています。


■EDでクリニックへ連行

動画をアップしたのは「へきちゃん☆トラちゃん」。相馬トランジスタさん、へきほーさんから成るチャンネルで、登録者数は7月27日現在で約42万人を数えます。

EDに悩んでいる相馬さんを、へきほーさんがクリニックに連れて行くところから始まる今回の動画。医師の診断が始まると、相馬さんはEDに悩んで2年になり、すでに薬は飲んでいることを告白。効果は絶大なようで、いつもバッグに入れていると明かします。

思わず医師が「ここに来る必要ないくらいじゃないですか」とツッコミを入れると、へきほーさんは「薬に頼らないで元気になれたら」と真意を明かします。じつは相馬さんと違い、へきほーさんは薬に対して抵抗感がある様子。しかし、彼自身も微EDであり、治療に対する興味はあるようです。


関連記事:指原莉乃が成人式男子のエピソードに絶句「初恋の人とホテルに…」

■朝勃ちは「茶柱が立った気分」

相手がいると勃たない相馬さんですが、マスターベーションの際は「ガン勃ち」とのこと。しかし、朝勃ちするかどうかは「日による」そうで、「茶柱が立った気分。今日はついてるなみたいな」とユーモラスに例えます。

先生によると、EDの原因は主に3種類。神経の問題、血管の問題、そして心の問題。うまく勃たない経験などが原因になることを聞くと、「ペニスのうつ病ってことだ」と相馬さんが冗談を飛ばす一幕も。

次ページ ■へきほーさんも前向きに?

おすすめ記事