キンプリ永瀬廉、独特すぎるカレーの食べ方を告白にツッコミ殺到 

お米を愛しすぎるあまり独特な食べ方を開発?

ジャニーズ事務所

26日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にKing&Princeの永瀬廉さんが出演。

白米が大好きだという彼が「かなり変わったカレーの食べ方をする」と告白し、大きな話題となっています。

関連記事:札幌はスープカレーだけじゃない! ルーカレーのお店3選

■ルーは先に飲む

この日、愛してやまない白米に対する異常なこだわりを見せた永瀬さんは、自身に「白い米」を愛しすぎるあまり、カレーを食べる時にルーを先に全部食べてしまうという独特な習性があると発言。

できるだけルーを飲み切った状態にし、そこに盛られた白米を付けながら食べることが好きだそうで、それが一番おいしい食べ方だと主張しました。ルーは「寿司についてるわさびぐらいでいい」とも話しています。

お米そのものの味を楽しみたい思いが強すぎる永瀬さんは、漬物をはじめとする「ご飯の御供」が絶対にNGなんだとか。


■米だから何でもいいというわけではない

お米なら何でも好きなのかと思いきやそうでもないようで「玄米はそもそも色が違う」「赤飯、なんで豆いれた?」「お餅、一つにすりゃいいってもんじゃない」といった白米以外の米料理に厳しいコメントを繰り出しています。

なお、チャーハンはギリギリ許せる範疇なのだとか。

ここまでこだわりがあるといっそ清々しい…。

続きを読む ■「癖が強い」「食べる気ないだろw」

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

おすすめ記事