水川あさみ、心境つづり1枚の写真を公開 「春馬から見たわたし」

水川あさみさんが、思い出の写真とともに三浦春馬さんにメッセージを送りました。

水川あさみ

女優の水川あさみさんが、18日に逝去された俳優の三浦春馬さんへメッセージを送りました。


■「受け入れるにはまだ苦しくて」

2016年に放送されたドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)などで、三浦さんと共演している水川さんは24日、自身のインスタグラムを更新。

「いつもわたしの話を楽しそうに聞いてくれて思い出すのは笑顔ばかりで 記憶は新しく鮮明で受け入れるにはまだ苦しくて寂しいな寂しいよ」と、三浦さんが亡くなった今の心境を綴ります。


関連記事:水川あさみ&永野芽郁、はしゃぐ姿に「双子みたい」「素敵な関係」と反響

■「深呼吸しながら春馬らしく」

「それでも毎日やってくる日常は待ってくれないから彼を想い、頼れる人と支え合い、心を育みまた今日から、明日も明後日もこれからを生きようと思います」と、三浦さんに思いを馳せながら、前を向き生きていくことを記します。

最後に「どうかどうかあたたかな大きな愛に包まれてハートフルな場所でゆっくりと安らかに深呼吸しながら春馬らしく心から笑ってて みんなあなたを想ってる、忘れないよ」と、三浦さんへ呼びかけました。

次ページ ■三浦春馬さんが撮影した1枚

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事