伊藤健太郎、新型コロナは「陰性」 横浜流星と舞台で共演

所属事務所が新型コロナウイルスの検査結果について言及

伊藤健太郎

俳優の伊藤健太郎さんの公式ツイッターが23日、新型コロナウイルスの検査結果について報告しました。


■陰性が判明

21日に感染が報告された俳優・横浜流星さんの主演舞台『巌流島』に出演予定だった伊藤さん。稽古などにおける濃厚接触者と判定され、検査を受けていたことが伝えられていました。

そして23日、公式ツイッターが「ご報告 一昨日受けましたPCR検査の結果が出ましたのでご報告させて頂きます。結果は陰性との事でした」と、陰性であることを報告。

続けて「しかしながら舞台稽古において、感染者との濃厚接触にあたるとの事で2週間の自宅待機要請となりました」と発表しています。


関連記事:山本裕典、2日前のインスタに注目集まる 「体調管理してますか?」

■自宅待機要請に従いお休み

本人のインスタグラムでは昨日(22日)時点で抗原検査が陰性、PCR検査は結果待ちと投稿されていた為、ツイッターの報告にはファンも一安心。

伊藤さんは現在平熱で体調も問題ないようですが、自宅待機要請に従って8月4日まですべての仕事をお休みするとのことです。

続きを読む ■「ほっとして泣きそう」といった安心の声
  • 1
  • 2

おすすめ記事