なんで直接言わないの? LINE上で謝る彼氏の心理3パターン

LINEで謝る彼氏の理由とは?

スマホを打つ女性
(AntonioGuillem//iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼女に怒られた時に、わざわざLINEで謝罪のメッセージを送ってくる人がいます。誠意がないように思えてイラっとしてしまうかもしれませんが…。

fumumu取材班は、その心理を聞いてみました。


①整理したことを冷静に伝えたい

直接言わないと誠意がないなどという時代は終わっているのかも。彼氏がLINEで謝る合理的な理由は?

「面と向かって感情剥き出しで攻撃されるとこちらも反撃したくなり、結局収拾がつかなくなることがよくありました。なので、頭を整理してわかりやすくLINEで謝り、誤解がありそうなところは説明します。


文章だと相手もわりと冷静に読んでくれることが多いです。そのあとで電話なり直接会うなりして補足し、わだかまりをなくすようにします」(30代・男性)


関連記事:元カノと復縁したことってある? 理由を聞いてみた

②正直怖いから

直接となるとお互いにヒートアップしてしまうことが予想できます。男性はそれが怖くて逃げているのかもしれません。

「女性ってすごく感情的な生き物だと思うんです。だから面と向かって謝っても『どうして?』『本当に悪いと思っているの?』と言ってくることが多くて…正直それが怖いんです。


何を言っても信じてもらえないというか。LINEだとお互い一呼吸おいてから返信できるので、その点少し冷静になれるんじゃないかなと思っています」(20代・男性)

続きを読む ➂話が長く続かないようにしたい

おすすめ記事

関連キーワード