元セクシー女優、迷惑YouTuberの名指し批判に苦言 「やりすぎ」

山口県知事が迷惑YouTuber「へずまりゅう」を名指しで批判したことに物議をかもしています

ABEMA
@ABEMA

お笑いタレントの千原ジュニアさんがMCを務める『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)では、迷惑YouTuber・へずまりゅう氏を名指しで批判した山口県知事の発言について取り上げました。


■逮捕されたYouTuber、コロナ感染

これまで迷惑行為を繰り返しYouTubeにアップしていた「へずまりゅう」こと原田将大容疑者。今月11日には、スーパーで会計前に魚の切り身を食べ、窃盗容疑で逮捕されました。

7月15日、ひとりの男性が愛知県岡崎市でコロナ感染が確認。男性は先月29日から今月11日までの間、東京・千葉・静岡・山口などの滞在。

この行動が、「へずまりゅう」の行動に当てはまることからネット上では、この感謝は「へずまりゅうでは?」と推測されていました。


関連記事:人気YouTuberジョー、迷惑系チャンネルの主にボヤキ 自身と似た行為も…

■名指しで批判

17日、会見を開いた山口県の村岡知事は「へずまりゅう氏は7月15日に愛知県岡崎市の保健所で陽性が判明しました」と感染者の男性が“へずまりゅう”であることを明らかにしました。

ABEMA
(画像は『ABEMA的ニュースシー』より)

また、山口県内でも感染者が確認されたことも説明し「東京で熱を出していたという情報があります。だとすると、各地に行って人を集めたり、一方的に接触をすることはとても信じられないし、『一体なんてことをしてくれるんだ』という思い」と怒りをあらわにしました。

続けて「我々は“へずまりゅう”氏の行動による感染拡大を一刻も早く抑え込みたいと思っております」と、何度も名前を出し批判しました。

次ページ ■「ざまあみろ、という気持ちはわかる」

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事