会社の最寄り駅で降りずに… 突然に遠くまで行ってしまった体験談

どこか遠くに行きたいと思う気持ちが爆発して、突然の遠出を決行してしまった女性もいるようです。

車窓を見る女性
(Robin Beckham/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人生に変化を起こしたいときには、旅に出るのも一つの手です。どこか遠くに行きたいと思う気持ちがある人は、現状を変えたいのかもしれません。


画像をもっと見る

■「どこか遠くに行きたい」7割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、どこか遠くに行きたいと思うことがあるか、調査を実施しました。

どこか遠くに行きたいと思うグラフ

「思うことがある」と答えた人は、全体で70.3%でした。

性年代別では、30代以下の女性が高い割合になっています。

どこか遠くに行きたいと思う性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、突然に遠くまで行ってしまった体験談について聞きました。


関連記事:遠距離恋愛…やっぱり難しい? 長く続けることの大変さ

①会社に行くつもりが

「まだ、前の会社に勤めている頃の話です。仕事のストレスで精神的に追い詰められていた私は、会社の最寄り駅で降りずにそのまま電車に乗り続けました。


行くあてもないまま電車に乗り、よく知らない駅で降りたんです。まったくなにもないところでしたが、適当に食事をして昼過ぎには仕方なく出社しました。


無断で遅刻するなんて初めての経験でしたが、それだけ会社に行きたくなかったのでしょうね」(20代・女性)

次ページ ②突然新幹線に乗って

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事