幸せになるために… 片思いを諦める3つの方法

失恋の傷は、時間が癒やしてくれるかもしれません。でも、今すぐにでも片思いを諦めたい時、ありますよね。

悩む女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんなに相手のことが好きでも、叶わない恋愛もあります。でも、諦めようと思っても諦められない、片思いを引きずったままの状態では、新しい恋愛は始められませんし、いつまで経っても幸せになることはできないでしょう。

そこで、fumumu取材班が、片思いを諦める方法について、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。


①連絡しないように連絡先を消す

「連絡先が残っていると、『今なら上手くいくかも』とか『もしかしたら気持ちが変わっているかもしれない』などと考えて、つい連絡してしまうので。片思いを諦めると決めた時、二度と連絡しないように連絡先を消しました。


SNSで繋がっている場合は、その繋がりも切った方がいいと思います。相手の投稿を見る度に思い出して、結局諦めきれなくなってしまうので」(20代・女性)


関連記事:飲みに誘われて…片思いをしている相手からされた思わぬアクション

②引越しや転職で環境を変える

「彼とは住まいが近く、最寄り駅も一緒だったことから仲良くなったのですが……好きバレしているのに脈なしと分かった以上、偶然でも会うのが気まずくて。


賃貸の契約更新に合わせて、引っ越しました」(20代・女性)


「バイト先の社員を好きになったのですが、その彼が同僚の友達を好きだと知ってしまって。仕事の打ち上げの後、二人がいい雰囲気になっているのを目にした時に、バイトを辞めることに決めました。


別に結婚したわけじゃないし、そばにいればリベンジするチャンスもできたかもしれませんが、幸せそうな二人の姿を目にするのは私にとって拷問でした」(20代・女性)

次ページ ③趣味や仕事に没頭する

おすすめ記事