どう思ってる? 女性に泣かれた時の男性心理とは

「涙は女の武器」とか「女性の涙に男性は弱い」と言いますが、本当のところは? 男性に本音を聞きました。

傷つく女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

泣くつもりはなくても、ふいに涙がこぼれてしまうこと、ありますよね。それが好きな人の前だった場合、「重たいと思われたかな」「嫌われたらどうしよう」などと、不安に思ってしまう人も多いでしょう。

女性に泣かれた時、男性はどのようなことを思っているのでしょうか?

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


■好意的な意見

①心を許してくれていると思う

「泣き顔を見せてくれる相手は、自分に対して心を許してくれているのだと思います。大人の女性なら、そう簡単に人前では泣かないと思うので。特別感を感じます」(20代・男性)


②力になりたいと思う

「『頑張り過ぎてない?』『大丈夫?』と、心配になります。涙を流すほど辛いのなら、力になりたいと思います」(30代・男性)


③守ってあげたくなる

「仕事でクライアントからの心無いクレームを受け、会議室を出た瞬間に涙が溢れ出てしまった先輩女性を、人目につかないところまで引っ張っていきました。


こんなことくらいしか、後輩の自分がフォローできることはありませんが、思わず守ってあげたくなりました」(20代・男性)

次ページ ■否定的な意見

おすすめ記事