男子がガッカリ! 女子の残念なSNSプロフィール画像5選

SNSのプロフ画次第では、恋愛対象外になってなってしまうことも…。

SNSプロフィール画像例
(violet-blue/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

SNSの第一印象が左右されるプロフィール画像。自分では「カワイイ」とか「オシャレ」だと思っていても、男性側はそう思っていないこともあるようです。

そこでfumumu取材班は、女子のプロフィール画像について残念だなと思った経験がある男性たちに話を聞きました。

 

①風景画

「海外の風景画。中でもリゾート地を設定している女性は、お金がかかりそうなイメージ。私生活も派手そう」(20代・男性)

 

「夜景とかセピア色に加工されたセンチメンタルな風景画だと、メンタル面が不安。悲壮感が滲み出ていることも」(30代・男性)

 

今のご時世、お金がかかりそうな女性はできれば避けたいと思っているのが男性の本音でした。オシャレだと思っていた写真も寂しそうに見え、敬遠されがちです。

 

②アイドルやキャラクター

「韓流アイドルとか、ドン引き」(20代・男性)

 

「キティちゃんとかのサンリオキャラクターって『歳考えたら?』って思ってしまう」(30代・男性)

 

好きな男性アイドルは、ドン引きされている様子。女性目線でかわいいキャラクターも、男性目線では残念なイメージに。

 

③手作り料理

「家庭的アピール? あからさますぎるとちょっと怖い」(30代・男性)

 

自信があっても、できる人はアピールせず、料理の話題になったときに、さらっと「料理するよ」くらいが良さそうです。

 

④アプリでデコりまくった顔

「実際に会ってがっかりすることって、意外と多いです」(30代・男性)

 

期待が高くなってしまい、想像以上にがっかりされてしまうことも。

 

⑤設定なし(ブランク)

「あまり話したくないのかな? 設定なしの女性には連絡しにくい」(20代・男性)

 

「アカウントを削除したばかりとか? こじらせ感あるよね」(20代・男性)

 

設定なし(ブランク)は、アンチSNSな印象が持たれ、ネガティブな憶測をしてしまうようでした。

 

■ありのままの素顔が一番!

プロフィール画像は、言わば自分の分身。顔がわかる、ありのままの素顔が一番安心でき、好感が持てるそうです。

顔出しが恥ずかしい場合には、犬や猫などの飼っているペットの写真も、ありのままだからとの同様の理由で、良い印象でした。

ペット画像
(a_kappi/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

かわいい動物画像に設定していることで、親近感が増し、話のきっかけにもなりそうですね。

・合わせて読みたい→そのこだわり必要? 「ランチをSNS投稿する男性」の女々しい行動4選

(文/fumumu編集部・NANA

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!