「私達付き合ってるの?」 曖昧な関係を続ける男性の心理

告白されていない恋愛って大丈夫?

カップル
(gorodenkoff/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

明確に告白をせず、なんとなく付き合うケースが増えているように感じます。しかし、その中途半端な付き合いにモヤモヤしてしまうことも…。

fumumu取材班は、曖昧な関係を続ける男性の心理を聞いてみました。


①セフレにしたいだけ

曖昧な関係を続けるのには、付き合えない理由があるということだそうで…。

「付き合えない理由があるから曖昧な関係を維持するんですよね。彼女が他にいるとか、人肌恋しいとか、性欲を持て余しているとか…そういう理由だと思います。


だから、付き合わないけどそれに近い関係を維持する理由はというと、身体目的と思ってほぼ間違いないのかなと思います。セフレとして欲しい時だけ会えればその人にとっては最高ですからね」(30代・男性)


関連記事:セフレから脱却したい…彼女に昇格するためのアプローチとは?

②嫌いじゃないけど好きでもない

なぁなぁな関係にモヤモヤしているのは男性側も一緒だったりするのかもしれません。でも決定的なことがない限り、なんとなく流されてしまうんだとか。

「曖昧な関係っていうのは、嫌いじゃないけど付き合うっていう決定を下すほど大事な人でもない…と感じていることが多いです。でもこの先好きになる可能性がゼロではありません。


このままの関係ではいけないと自分でもわかってはいますが、決定的なものがなく、なんとなくなぁなぁになってしまっていることが多いです」(20代・男性)

次ページ ➂束縛されたくないから

おすすめ記事