元モー娘。市井紗耶香、娘の“頭髪指導”に吐露 「これがブラック校則なのか」

元モーニング娘。メンバーの市井紗耶香さんが、子供が通う学校からの指導に心情を吐露しました

市井紗耶香

元「モーニング娘。」のメンバーでタレントの市井紗耶香さんが、娘が通う学校から「頭髪を黒く染めるように」と指導されたことを報告し、“校則”“について苦言を呈しました。


■学校から連絡「黒く染めてきてください」

14日、市井さんはツイッターを更新し「頭部と毛先の色にムラがあるから黒く黒く染めてきてください」と学校から連絡がきたことを明かしました。

市井さんの娘は、過去に水泳の経験があるため、プールの殺菌のため入れられている、塩素で脱色しているものの染めているわけではなく、地毛であること。そして入学説明のときにはチェックを受けていなかったことも説明しました。


関連記事:春名風花、「税金」について心情を吐露 「国民が“国に預けている”お金」

■市井「残念すぎる」

市井さんは、教師には事情を説明し「黒く染めることはしません」と伝えたそうですが、連絡した結果翌日に再度、頭髪検査をすることになったそう。

この出来事に「これがブラック校則なのか、学校独自のルール」とつぶやき、「過度に個人の尊厳を損なう行為はあまりに残念すぎる」と苦言を呈しました。

次ページ ■「多様性を認め合う社会を」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事