蒼井そら、子供の騒音クレーム 言われた言葉に「涙目になった」

蒼井そらさんが、感動エピソードを紹介しました。

蒼井そら
(写真提供:JP News)

14日、タレントの蒼井そらさんが、子供達が起こす騒音によって発生したトラブルの結末について説明しました。素敵なエピソードにファンも感動しています。


■子供の騒音でクレーム

蒼井さんは、双子ちゃんが寝返りを始めて移動するようになってからというもの、カーペットではなく、わざわざフローリングの上でおもちゃをカンカン叩きまくるようになってしまったことを明かしていました。

おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいる下の階からもやんわりとクレームが入ってしまったようで、「下階は地味にめっちゃ煩いだろう」「気を付けてはいるけど、頭を悩ませていた」と困惑。

遮音クッションを購入してみて一人で貼るなど、試行錯誤していました。


関連記事:蒼井そら、子供の不思議な寝相に困惑 かわいい双子ショットに大絶賛

■「涙目になったのを覚えてる」

しかし後日、この老夫婦がクレームを入れた理由について、毎日朝早くから鳴るカンカンする音が打楽器や、なにかを弾く音楽関係の人かと思っていたことが判明。

しかし、マンション内を行き来する中で会った際、子育てによる騒音だとわかった老夫婦は「子供がたててる音なら問題ないよ。僕らも子育て終わってね。その大変さは充分分かってるつもりだから子育て頑張ってよ」とむしろ応援の言葉をもらったそう。

続きを読む ■温かい言葉に感動

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

おすすめ記事