「嫌なことを忘れたい!」 頭の中から嫌な記憶を消すにはどうしたらいい?

さっさと忘れてしまいたい嫌な記憶。どうすれば、早く消し去ることができるのでしょうか?

悩む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ふと記憶の中に浮上してくる、過去の嫌な思い出。「早く忘れたい!」と思っても、簡単には消えてくれないですよね。

嫌な思い出に飲み込まれないためには、どうすればいいのでしょうか? fumumu取材班が、嫌な記憶をスッキリと消す方法を聞いてきました。


①「楽しい」で満たす

「嫌なことがあったときは、その記憶を追い出すくらいに、楽しいことで頭の中を満たすようにしています。嫌な記憶をずっと抱えたままだと、どんどん気持ちが沈んでしまいますから。


仕事で嫌なことがあった日の夜は、映画を見たり、自分のテンションが上がるコスメやスキンケア用品を買ったり。嫌なことを消してくれるくらいの新しいものを、意識的に取り入れるんです。


自分がワクワクするようなことで時間を使っていると、『別に小さなことか~』と自然と流せるようになるんです」(20代・女性)


関連記事:眠る前に嫌なことを思い出す…安眠を取り戻すにはどうしたらいい?

②心身のケアをする

「記憶の中を整理しようとしても、つい嫌なことを思い出してしまうときもあると思うんです。無理に忘れようとしても、逆に鮮明に思い出してしまったり…。


簡単に忘れられることじゃないなら、私はいったん置いておいて、自分のケアをゆっくりすることが多いです。マッサージとか、ヨガとか、スパとか。自分がリラックスできるようなことで、体と心をほぐすんです。


心身が疲れていると、嫌なことを思い出しやすいから。自分がリラックスできている状態なら、頭の中も同時にリラックスできるような気がするんです」(20代・女性)

次ページ ③いっそ向き合ってみる

おすすめ記事