受験終了直後に女子学生が死亡 自殺に巻き込まれる直前にSNSへ投稿

中国の受験戦争を潜り抜けた女子学生が悲しい事故に…

飛び降りる
(Vagengeym_Elena/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2019年末、中国にて受験を終えたばかりの女子生徒二人が赤の他人の自殺に巻き込まれてしまったことがわかりました。

両親は自殺の現場であるホテルを起訴するとコメントしています。


■受験から解放された瞬間に…

事件が発生したのは中国・重慶省。17歳と18歳の少女二人は12月24日に芸術大学の受験を終え家路を急いでいたところ、通りかかったホテルの屋上から飛び降りた31歳の苗字を「李」という男の下敷きになってしまいます。

目撃者の証言によると、3人は重なり合うように倒れており、少女二人は顔面が地面にへばりついた状態だったそうです。

男が落ちてきた衝撃により2人は死亡。自殺を敢行した本人も間もなく死亡が確認されました。


関連記事:少女が絶望のあまり自殺未遂 「父に金で結婚させられる…」と証言

■夢も希望もいっぱいだった

この悲しすぎる事故に対し、2人の保護者は「とても悲しい」とコメント。

内1人の母親は第一子を幼いころに亡くし、やっとの思いで育て上げた娘だったとのことで「50数年の人生で子供を2人も失ってしまった」と涙ながらに話しました。

少女たちは受験の直前に中国版TikTok・「抖音」にて「(受験の)準備OK~!」と意気込む動画を投稿していたことから、更なる悲しみを誘っています。

次ページ ■男の遺族は未だ姿を現さず

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事