矢田亜希子「何もしてない手」という誉め言葉にイラッ! 必死なケアの賜物だと怒りの一言

女優の矢田亜希子さんが言われてムカつく一言について言及

矢田亜希子

7日放送の『夏の超特大さんま御殿!激レア家族が大集合!!浴衣女だらけで七夕祭 3時間スペシャル』(日本テレビ系)に、女優の
矢田亜希子さんが出演。

最近ムカついた「誉め言葉」について話し、共感を集めています。


■手が綺麗だけど…?

この日、「私が何気に言われてムカついた一言」という話題に対し、「手きれいだね」と言われたエピソードを披露した矢田さん。

褒められたかと思いきや、すかさず「あー何もやってない手だね」と言われ、ムッとしてしまったことを明かしました。

矢田さんは「手を褒められるのは嬉しい」と前置きしながら、若い頃は実際家事などをやっていなかった為「そうですよ!」と受け止められたことも、子育てや家事をしているにも関わらず言われることに、ツラくなると嘆いています。


関連記事:鬼龍院翔、ネット記事に大興奮! そして漫画を購入 予想外の展開にファン爆笑

■必死のケアで成り立つ美しさ

続いて「年々家事も料理もやることが増えてる」という矢田さんは、家ではずっと軍手かゴム手袋をしている程ケアに力を入れていると告白。

努力をしているにもかかわらず「何もしてないんだね」と突っ込まれることに「本当に今はめちゃくちゃ気を使ってるので、言われるとムカつく!」と納得していない様子を見せています。

続きを読む ■おじさんは褒めてるつもり
  • 1
  • 2

おすすめ記事