「余裕がある人」になるために… 自分の中から手放したい3つの考え方

肩の力を抜いて無理なく生活するには、どうしたらいいのでしょうか?

③かっこ悪いプライド

「自分の中で、かっこいいプライドと、かっこ悪いプライドを区別するのがいいんじゃないでしょうか。守るべきプライドはあるでしょうけど、手放したほうがいいプライドもあると思うんです。


周りと無駄に張り合って、敵対心を持ってしまったり。職場でも、自分のミスやわからないことを認められない人がいますけど、周りから見ていて余裕がないように見えちゃうんですよ。


客観的に見て『このプライドはかっこ悪いな』と思うものは、自分の中からもなるべく捨てていきたいなと思っています」(20代・女性)

がんばり屋さんの人ほど、無理をしていつの間にか余裕を失ってしまうのかもしれません。

無理をすることがえらい! と決めつけずに、休憩する自分自身を、勇気を出して許してあげてくださいね。

・合わせて読みたい→「どうして論点をすり替えるの?」 会話にならない人の深層心理を聞いてみた

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事