ディズニー大好きYouTuber、営業再開したランド&シーの感想を報告

ディズニー大好きYouTuberのあいにゃんさんが、営業再開後のランド&シーを訪れ、これから行く人向けに8つのポイントを紹介しました。

ディズニーランド

新型コロナウイルスの影響を受け、長期間の休業を余儀なくされていた東京ディズニーランドとシー。今月1日から営業再開となりましたが、入園者数の制限や営業時間の短縮などが行なわれていることもあって、まだ足を運べていないファンも多いのでは。

そんな中、ディズニーランド大好きユーチューバーとして知られる、あいにゃんさんが「【ディズニー再開】これからパークへ行く方は必ず見てください」と題した動画を公開。営業再開後の変化や実態、心構えを語りました。


■コロナ対策は万全

営業再開後、ランドとシーの両方に行ったというあいにゃんさん。まず最初に語ったのは「コロナ対策はばっちり」ということで、エントランスやアトラクションなど待機する場所すべてにテープが貼ってあったと伝えます。

ソーシャルディスタンスと同時にアルコール消毒も徹底されており、出入り口のほぼすべてにボトルが置いてあったそうです。

また、気になる混雑事情ですが、入場者数が制限されていることで「アトラクション天国」になっていることも報告。「見たことのない待ち時間」になっていると興奮気味に伝えます。


関連記事:スタバ全国で営業再開に芸能界でも歓喜の声続々 AAA日高光啓「浮かれている」

■キャラ好きには物足りない?

このように良いことの一方で、注意すべきポイントもあるよう。

たとえばレストランやショップは混雑傾向にあるそうで、とくに新しいメニューが登場したレストラン、閉園間際のショップは混むそう。また、パレード等が休止しているためキャラクターはほとんど登場せず、触れ合うことはできなくなっており、さらにマスクを着用することから熱中症のリスクが以前より高くなっていることを語ります。

続きを読む ■必要な持ち物にも変化が
  • 1
  • 2

おすすめ記事